仕事を知るworks

営業本部 営業サポート トレーナー

アイル・パートナーズ 営業サポート トレーナー 塩田明人

営業サポート トレーナー

塩田 明人

2010年入社。店長・SVを経験後、
2013年に新設されたトレーナーに着任。


自分の想いや情熱を形にしていくことができます。


「知識」の補完と「行動」のきっかけを作る仕事です。

私は入社して6年目になりますが、セブン-イレブンでの店長を経験後、2013年に新設されたトレーナーというお仕事を任せていただいています。現在、私が主におこなっているお仕事を大きく分けると「新規経営者の研修」「従業員の研修」「新入社員の研修」の3つになります。
お店を運営するにあたって必要なことは「知識」と「行動」の2つです。正しい知識を持っていないと、お客様にもご迷惑をお掛けしますし、従業員さんを教育することもできません。また、お店の主体者(責任者)自らが模範となるような「行動」ができなければ、従業員さんがついてきてくれません。私の役割は、研修などを通して「知識」の補完をすること、「行動」を起こすきっかけを作ることと考えています。
私が教育に携わった方が店舗で自信を持って活躍されている姿を見たときや、直接感謝の言葉をいただけたときにやりがいを感じますし、嬉しく思いますね。

自分で考え新しい企画を生み出すことがやりがいです。

「教育に終わりはない」とよくいわれますが、私たちが働いているコンビニ業界は変化のスピードが早く、いかにその変化に対応していけるかがポイントになってきます。ですので、ひとつの研修プログラムを完成させたとしても、それがゴールではなく新しいスタートとなります。オペレーションの現場からの声や、環境の変化に対して自分で考え、新しい企画を生み出していく、自分の想いや情熱を形にしていくということはとてもやりがいがあります。
また、仕事柄人前で話す機会が多く、様々な方にお会いしますので、「人に見られる」意識は高くなりました。身だしなみや話し方はもちろん、いかに「納得してもらえるか?」ということを常に考えて業務にあたるよう心がけています。
試行錯誤を繰り返しながらの毎日ですが、「人の成長」に携わることは「自分の成長」にダイレクトに繋がります。これからも「人の心を動かせる」トレーナーになるべく頑張りたいと思います。


ある1日の流れ

9:00 出勤 研修準備
10:00 新入社員研修実施
13:00 昼食
16:00

研修終了 報告書作成

16:30

研修の振り返り 資料修正

17:00

直営店訪問 新入社員面談

18:00

報告書作成 退社